edoblog_title.jpg

2013年08月31日

『第20回 奥武蔵ウルトラマラソン(エイド編)』シンポリ

7/28(日)に開催された第20回奥武蔵ウルトラマラソンに、エイドスタッフとして参加してきました!
清流は、行きの25.1km地点、帰りの73.3km地点になります。
このレースは78kmなので、3分の1ぐらい経過した時と、残り5kmを切った時に訪れることになります。

私はこれまで、いろいろなウルトラマラソンに参加してきましたが、この大会のエントリーは、躊躇してきました。夏場に78qも走り切る自信が無かったからです。
そんな過酷なレースに、皆さんがどう挑まれるのか、とても興味がありました。

江戸一の一員になった時、オクムでエイドをやっていると聞き、是非参加したいと思いました!


私は、ペーパードライバーなので、チーバさんにピックアップしていただきました。待ち合わせは、3:15でした。なんとか、寝坊せずに起き、チーバさんにピックアップしてもらい、kzさんをピックアップしに向かいました。kzさんをピックアップ後、チームの待ち合わせ場所の鶴ケ島インター近くのコンビニに向かいました。
そして、みんなで会場入りしました!

会場では、スタッフの方が忙しそうに準備を進めていらっしゃいました。その中に、知り合いの方がいらっしゃったので、今回はエイドで参加する旨を伝えました。その方は、スタッフとして準備を進めつつ、自身もレースに出られるとのことでした。

レースのスタートは7時です。それまで、連絡事項を聞いたり、写真を撮ったり、レースに出るメンバーを激励したりして過ごしました。
20130728-DSC_0010_original.jpg

スタート地点から200〜300m離れたところに移動して、ランナーを見送りました。江戸一のメンバーや、知り合いにエールを送りました。

そして、車に分乗して、清流エイドに向かいました。

エイドに着いたら、早速準備に取り掛かりました。たぁさんをはじめとしたエイド経験のあるメンバーの方を中心に、準備を進めていきました。

準備しながら、食料や飲み物の多さにビックリしていました。
ランナーは1500人以上で、ウルトラの場合は結構食べるのですが、それにしても、こんな量になるのかとビックリしていました。

準備が整いランナーを待っていると、トップのランナーがほぼ想定時間通りの8:50ごろ現れました。いよいよ、サービス開始です。一人また一人と、エイドを通過していきます。徐々にランナーが増えてきて、どんどん忙しくなってきました。私は、飲み物をテーブルに並べるのを担当していました。
20130728-DSC_1763_original.jpg

どんどんランナーが増え、エイドが始まる前に言われてた通り、戦場のような感じになってきました。飲み物を並べるスピードよりも、飲み物が無くなるスピードが早くなり、テーブルの飲み物がすぐに無くなってしまいます。

江戸一のメンバーが、エイドを通過していきますが、私には余裕がなく誰がいつ頃通過したか、あまり覚えていません。
20130728-DSC_1782_original.jpg

そんな中、ランナーとして参加されていたセコさんが、エイドの手伝いをしてくれました。私は、自分のことで手一杯だったので、セコさんが手伝ってくれていたことをあまり覚えていません。すみませんm(_ _)m

怒濤のようにランナーの方が押し寄せてきた時間帯(30分ぐらいでしょうか)もようやく過ぎました。

忙しい時間帯には、至らない点が多々あったように思いますが、ランナーの皆さんはとても紳士的でした。素晴らしいと思いました。

ようやくひと段落して、トップが折り返してくるまで、しばらくゆっくりできます。その間に、昼食を済ませました。

折り返しから、いよいよメロンと冷やしお汁粉を出します。

主催者の方が来て、お汁粉を試食したところ、白玉にきちんと火が通っていなくて、食べられる状態でないことが発覚しました。仕方なく、白玉抜きでお汁粉を出すことになりました。

レースには、ハプニングはつきものです。エイドでも、同じなんですね。起きたことは、仕方ないので、それにどう上手く対処するかが大事です。

想定時間から少し遅れた12:30ごろだったでしょうか、トップのランナーが戻ってきました!ここまで、4:30/kmぐらいのペースで走ってことになります。すごいです。


私たちは、一人一人を拍手で迎えました!上位の方は、走るのが速いだけでなく、人としても素晴らしいなぁ?と感じました!皆さん、きちんと我々スタッフにお礼を言ってくれます。私自身も、そうありたいと強く思いました!

それから、徐々にランナーの方が戻ってきました。行きのような混み方はしなかったので、余裕を持って、サービスできました。余裕が出たせいか、エイドの皆さんの会話も活発になりました。
エリさん、みゆさん、ニゴーさん、タムさんの会話は楽しく、何度も笑わされていました。
二ゴーさんは、積極的にランナーの方とも会話されていました。私も、そういうふうに話し掛けられたらなぁ?と思いました。
あっ、タムさんはとても面白い方だと、今回わかりました。

そして、江戸一のトップが帰ってきました!むらっちさんです。みんなで、大歓声で迎えました。初のウルトラでとても素晴らしいです!そして、カズさん、Kzさんと続いて帰ってきました。メンバーが帰ってくる度、エイドは大変盛り上がっていました。
それから、イタジューさん、キョウジさん、あぶさん、ニケさん、RYOTAさん、セコさん、げんさん、きのこさん(帰ってこられた順番は、違っているかもしれません。すみませんm(_ _)m)と帰ってきました。

折り返しから出したメロンとお汁粉は、とても人気がありました!特にお汁粉は、これを目当てにここまで来たと、おっしゃていただける方が数多くいて、サービスしがいがありました!おかわりをされる方も何人もいました!美味しいと言って食べていただける顔を見て、とても嬉しく思いました!

メロンも大人気で、一切れ口に入れると、また一つまた一つと、皆さん食べていかれました!

そして、以外に美味しいかったのが、ファンタグレープです!コーラは美味しいので、私もレースの時は、良く飲みます。しかし、ファンタはレースで飲んだことがありませんでした。試しに飲んでみると、美味しかったので(確かタムさんが最初に気付かれました)、ランナーの皆さんにお勧めしました!皆さん、美味しく飲まれてました!

このエイドを過ぎて行くランナーの皆さんは、とても辛いはずなのに、とても楽しんでいらっしゃるように見えました!そんなランナーの皆さんを見ていると、疲れを感じることなく、サービスすることができました!

そして、いよいよエイド閉鎖の時間が近づいてきました。

しかし、れいたんがまだこのエイドを通過していませんでした。エイド閉鎖前に来てくれと、みんな心待ちにしていました。

すると、エイド閉鎖数分前に来てくれました!みんなで、拍手で迎えました!ゴールまで、4.7km、残り時間は35分弱、かなり頑張らないと厳しいです!みんなで、頑張ってと言って送り出しました。

そして、すべてのランナーが通過し、エイド作業は、終わりました。後片付けをして、車に分乗してゴール地点に向かいました。ゴールの制限時間に間に合いそうなので、最後に通過したれいたんのゴールが見れるかもしれません。

車でゴールに向かっていると、ゴールの少し手前にれいたんがいました!その方の横に着いた時、同乗していたチーバさんが、並走すると言って降りました!

そこから二人でゴールを目指して、走りました!

こんな行動を躊躇なくできるチーバさんを、かっこいいなぁ〜と思いました。

車を駐車場に入れている間に、制限時間を過ぎたアナウンスが流れました。流れて、間も無くゴールを目指しているれいたんの名前が呼ばれ、だだ今ゴールとアナウンスされました!ほんの少しだけ、制限時間に間に合いませんでした。でも、とても素晴らしいゴールです!感動しました!
20130728-DSC_7875_original.jpg

最後にまたチーム全員で集まり、お互いの労をねぎらい、会場を後にしました。

今回のエイドスタッフは、リーダーのたぁさん、タケさん、タムさん、エムケンさん、モモさん、ニゴーさん、トミーさん、チーバさん、ジュニィさん、みゆさん、エリさん、ほななjrさん、ぷうさん、そして飛び入り参加の高橋さんでした。みなさん、いろいろお世話になりました。ありがとうございました。
今回初めてのエイド参加であり、またチームの一員として初めて参加したレースでもありました。
個人参加では味わえないものばかりでした。今後も、チームの一員として積極的に参加して行こうと思いました!

シンポリ
posted by 江戸一RC at 15:32| Comment(2) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シンポリさん、エイドお疲れさまでした。そしてナイスレポートっす。

あの日のシンポリさんは「来年は絶対走るからね」オーラが出っぱなしでしたから。来年はランナーとしてこころおきなくがんばってください。

あっ、タムさんはとても面白い方だと、私も今回わかりました。
Posted by にごー at 2013年09月02日 22:30
暑い中、お待たせしてすみません(+_+)
ウルトラのエイドは、1日がかりで大変だったと思います。
何とか清流エイドに辿り着いたけど、本当に限界超えてたので辞めるつもりでした。
でも、皆の後押しがあったからこそ、またゴールへ向かおうとも思いました。
苦しかったけど、チーム皆さんの大声援はしっかり届いてたし、ものすごい力を頂きました。
本当にありがとうございました。
来年は、是非とも一緒に走りましょ〜♪
Posted by れいたん at 2013年09月10日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: