edoblog_title.jpg

2013年08月12日

8/4(日)練習会レポ 『真夏の逗子ラン』byしー

幹事・スタッフ:しー・イタジュー
参加人数:12人(うち途中離脱有り)
<トレランコース>15km
JR港南台駅(9:30)〜いっしんどう広場(10:00)〜大丸山(10:15)〜天園茶屋(10:40)〜瑞泉寺(11:00)〜衣張山(11:30)〜名越切通(11:40)〜八雲神社(12:00)〜北条高時腹切やぐら(12:30)〜鶴岡八幡宮(12:40)〜建長寺(13:00)〜JR北鎌倉駅(13:10)〜JR大船駅(13:20)

30度を超える日々が続く真夏の真っ只中、毎年恒例となった『真夏の逗子ラン』をイタジューさんプロデュースで行いました。
オクムの翌週ということもあり、無理のないファンランをイタジューさんのガイド付きで楽しみました。

大船駅のコインロッカーに荷物を預け港南台駅に移動し、そこからスタート。
都心と違い、駅から程なくして小高い丘や山に続くプチトレイルが現れるのが鎌倉周辺の良いところ。
散策コース、ハイキングコースになっていて地元住民や鎌倉巡りを楽しむハイカーさん、最近のランニングブームでランナーも増え、ガチランナーとすれ違うことも少なくありません。毎日のランニングコースになっている地元ランナーが羨ましい限り。
ハイカーさんにしろ、ランナーにしろ、行き交う人たちとの挨拶、狭い山道でのすれ違いや追い抜きには注意を払い、ひと声かける、道を譲ってもらったらお礼を言うなどの配慮を忘れずに。最低限のマナーです。

今年のように猛暑日の多い夏はアスファルトを離れ、木々に囲まれた自然地形を走るほうが効果的なこともあります。
今回のコースも時折山道らしいアップダウンが出てきて走力に合わせ歩いたり一気に駆け上ったりしましたが、いずれにしろロードとは違う筋肉や足裏感覚を使うことは間違いありません。心拍も上がるので短時間・短距離でもやり方次第で効率よくトレーニングできます。

山道を抜けてお寺や神社巡りも楽しみ、鎌倉ならではのでっかいお屋敷に「じぇじぇ〜!」と目を丸くして最後は多くの観光客で賑わう小町通りを汗だくのランニング姿でサクッと通り抜けました。小町通りは原宿の竹下通りを鎌倉風におしゃれでお上品にした感じ?
汗臭さに躊躇しながらも北鎌倉駅から電車で大船駅に戻り、銭湯で入浴後は美味しいビールでカンパ〜イ。
ウルトラやトレイル・山岳レースの話で盛り上がりました。未知の世界を知ってしまった新メンバーさんも来年の今頃はごくごくフツーの会話として受け入れていることでしょう。

今回は海沿いを走りませんでしたが、逗子・鎌倉周辺は山と海に囲まれ様々なコースを楽しめます。江ノ島を目指して走る、山を抜けて稲村ヶ崎へ行くなどなど、また機会を作って皆さんで走りたいですね。
イタジューさん全面ご協力ありがとうございました。
オクム後で少し大変だった皆様、お疲れ様でした。
もっともっと高い所へ行きたいという方はしータケ企画もどうぞ。
posted by 江戸一RC at 16:07| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: