edoblog_title.jpg

2012年08月10日

大会レポ「第19回奥武蔵ウルトラマラソン(ランナー編)」by れいたん

8月5日、真夏の祭典奥武蔵ウルトラマラソンに参加しました。

IMG_0054.JPG


ものすごく暑く長い1日になるので、果たして自分の身体はどこまで持つのか?無事に完走出来るのか?!
そんな不安な気持ちを抱えたまま、スタートラインに立っていました。

毛呂山総合公園をスタートして、鎌北湖湖畔沿いを進み、鎌北湖の駐車場先のY字路を右に進んでいく。

IMG_0065.JPG


徐々に傾斜もきつくなっていくけど、回りの人に迷惑をかけまいと必死に走る。
最初の日向ASで、RYOTAさんと会う。
お互いの健闘を祈って別れるも、その先の滝ノ入ASでもまた会った。
この時点ですでに17.8キロは来てるから、高低差200mの峠を2回越えてきた。

暑さが半端ないけど、思ってる以上に元気な自分がいるので、まだまだイケる!!

20キロを越えて、2回目の鎌北湖に着く。
そしていよいよ、メインであるグリーンライン突入(^_^)

頑張って走ろうにも、げんなりする位の急坂…。
自分の作戦としては、登りは早歩きで下りは思いっきり走る。
これしかないと思い、ひたすら前に進みました。

ようやく、清流ASに到着してチームの皆に会ってホッとする。
ゆっくりしたい所だけど、まだまだ長いので、先を急ぐ。

DSC02593.JPG


IMG_0088.JPG


下りでは面白いくらいに走って、登りはひたすら早歩き!
このスタイルは変えずに、とにかく前に進み続ける。

30.8キロの黒山ASでは日本そばを飲み込むように食べて、また先を急ぐ。
何気なく後ろを振り返ったら、オーノさんがいてビックリする。

チームメイトに会えるのは嬉しい!少しお話したけど、また置いていかれて1人旅…。
セコさんも車で応援に来てくれて、写真を撮ってくれて飲み物まで頂きました。

顔振峠までは短く感じたけど、試走でもその先は行ってないので未知の世界でワクワクドキドキでした。

この時から関門の時間も気になりだして突然焦り出す…。
身体も色んな所が痛み出してるけど、絶対に諦めない!!意地でもゴールする。
そうやって強く心に誓って、また気持ち新たに一つ一つ進んでいくと、速い選手がものすごいスピードで駆け下りてきたっ!

その後も続々と復路のランナーとスレ違い、みんなが声かけをしてくれたりガッツポーズでエールを送ってくれて、辛いのも苦しいのもみんな同じなんだって思ったら、不思議とパワーが湧いてきた。
シゲさんとすれ違う時にハイタッチして元気をもらい、カズさん、しーさん、イタジューさんとも無事に会えて皆が頑張ってる姿に勇気をもらいました。

第一関門である刈場坂ASではタムさんに会えて更に元気をもらい、次の関門まで時間もない、貯金もないでエイドに長居する事はしないで、すぐさまスタートしました。

kzさん、RYOTAさん、オーノさんとも会えて何とか折り返し地点の県民の森に到着する。

常に5〜10分前くらいで関門ギリギリなのに、かき氷だけはしっかり食べて即スタート!

結構リタイアする人もいたので、後ろを振り返るとどんどん人が少なくなっていく…。

自分からは絶対に諦めたくない、でも関門ギリギリでヤバイ。
もう下りですら走るのが嫌になってきた……。

色んな葛藤と戦いながらも、更に歩きが増えてしまった(>_<)
常に関門時間に怯えて、心が折れ始めている。
登りは走れないんだから、下りで絶対に走らなかったら完走はムリ。
今、ここで頑張らなかったら、自分はいつ頑張るんだ!!?

そんな事を考えながら進んでいたら、DRACのわーちゃんに会う。
関門でダメだったから、ゴールで待ってるね。絶対に頑張って!との事。
そんな事を言われたら、やっぱり歯を食いしばらなくちゃいけない。

清流エイドでは、チームの皆も待ってくれている。
きっとあたしが現れたら、みんな驚くんだろうな〜なんて思ったら、また気持ちを立て直す事が出来て、走り出すことが出来ました。

顔振峠に着いた時には、疲れもマックスだけどテンションも最高潮になっていて、とにかく1分でも1秒でも早く清流ASに着きたかった。
けど、試走でも泣きが入ったユガテの坂にまた今回も泣かされて、なかなか脚が前に進まない。
70キロも歩いて走ってきたんだから、身体に堪える。

ようやく登り終えて、少し下った所で真っ先にハジさんの姿が見えて、ようやく帰ってきたんだ!もうちょいで走らなくていいんだって思ったら、ゴールしてないのにすでに泣きそうになった。

IMG_0107.JPG


IMG_0108.JPG


江戸一メンバー全員の熱烈歓迎を受けたのと同時に、ハイタッチしてくれて残り5キロ、ゴール目指してひたすら前に進む。

思いっきり下り坂なのに、膝も腿も激痛で怖くて走れない。
走り出したら、きっと止まれないだろうな(>_<)
そんな事を考えながら、長いグリーンラインも終了。

最後の鎌北湖ASで気合いのかぶり水をして、残り2.1キロをノロノロと進む。

長い1日を振り返りながら、確実にゴールに向かって一歩ずつ進んでいると、ゴール手前でカズさんが待っていてくれました!

カズさんの顔を見たら、堪えていた涙が止まらなくなってしまい一緒に並走してくれて、ゴール会場へ!
江戸一メンバーも皆、応援していてくれて11:44:47でゴールする事が出来ました!!

ゴール出来て、皆が暖かい言葉を掛けてくれて握手してくれて、自分が今まで出た大会の中でも、一番思い出深い大会となりました。チームの推奨レースでゴール出来たことは、これからの励みにも自信にもなると思います。

今までウルトラマラソンに出ても、不甲斐ない結果で終わり悔しい涙を流したけど、今回は無事に完走出来て、嬉しい涙だったので良かったです。

ウルトラマラソンの魅力は、沢山のランナーとの交流・気持ちの変化を存分に味わえる・そして完走出来たらゴールテープを切れる!と自分は思っています。

そして、言葉では言い表せないほどの達成感・充実感があると思います。

走ってる最中はもう嫌だ〜、やめたい!って思っていたのに、日が明けるとまた走りたい!もっと練習して、来年はもう少ししっかり走りたい!!なんて考えてる自分もいます。
恐るべし、ウルトラマラソン…。

朝早くから車を出してくれた方々、エイドスタッフでサポートしてくれた皆さん、選手で参加された皆さん、本当にお疲れさまでした。
皆さんのサポートや応援がなかったら、完走出来なかったと思います。
本当に感謝しています。

来年は、1人でも多くの人が奥武蔵ウルトラマラソンに挑戦出来ることを願っています。

れいたん


posted by 江戸一RC at 18:53| Comment(12) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
れいたん、お疲れ様!! 完走おめでとう!!

レポも有難うございました。

暑かったよね、厳しかったよね。
でもそんな中をしっかり走りきったのは大きな自信にもなっただろうし、必ず今後に活きるはずです。

メンバー全員に勇気と感動を与えてくれてありがとう!!

今はしっかり身体をケアして下さいネ♪
Posted by カズ at 2012年08月10日 21:10
カズさん、ありがとうございました。
厳しい状況の中でも、皆が頑張ってる姿を見て逆に励まされました。
これからもマイペースに頑張って、色々な事に挑戦していきたいと思います!!
Posted by れいたん at 2012年08月10日 22:00
れいたん、完走おめでとう!

正直スタート前はれいたんの完走は難しいかなと思っていました。(ごめんね。)
でもすれ違ったとき元気だったからギリギリいけるかもと思いました。

れいたんのゴールにはみんな感動したよ。

なにがなんでも完走するって言って完走しちゃうんだから本当に素晴らしいです。

ゆっくり休養して次の目標に向けてがんばってください。

Posted by タム at 2012年08月11日 07:52
タムさん、ありがとうございます。
多分、タムさんに限らずあの厳しいコースで、あたしの完走は厳しいと思ってた人、いっぱいいると思います。
だからこそ、絶対にゴールしたかった!その気持ちだけで、前に突き進めた結果だと思っています。
しばらく休んで、また頑張りたいと思います!
Posted by れいたん at 2012年08月11日 10:47
お疲れ様です。
あの暑さと厳しさが思い出され読み応え満点おレポートだね^^

完走おめでとう!
富士五湖、しまなみと思うような結果が出ない中、今回はかなり気持ちが入っていたと思います。そして日頃のロング走が実ったと思います。

次は100kmリベンジかな?
ゆっくり休んで新たなチャレンジを楽しみにしてます!
Posted by RYOTA at 2012年08月11日 13:58
お疲れ様です。

いやぁ、やったね〜。
富士登山、奥武蔵と大きいレースを2つ走りきれて、文句なしだよね。

休んでしっかり充電してから、秋に臨もうね。
ではでは。
Posted by あぶ at 2012年08月12日 08:52
れいたん、改めておめでとう!

ゴールした後れいたんの顔を見た時涙が出そうになりましたよ。
感動を頂きました。

私も頑張らねば。。。
Posted by eri at 2012年08月12日 17:19
RYOTAさん、ありがとうございます。
チョコチョコとエイドで追いついていたのに、グリーンラインに入ってからは全く追いつけませんでした・・・。
お互い、完走出来て何よりです。
あのゴールの感動味わうためにも、次こそは100キロ完走したいです。
Posted by れいたん at 2012年08月12日 22:42
あぶさん、お疲れ様でした。
富士登山競争・奥武蔵と立て続けでしたが、お互い完走出来て良かったですね!
いまだに思い出しては、余韻に浸ってます・・。
秋に向けても、頑張っていきましょう!!
Posted by れいたん at 2012年08月12日 22:48
eriさん、朝早くからお手伝い有難うございました。
何度も無理だと思ったけど、みんながいる清流エイドに辿り着いた時には、本気で泣きそうでした。
皆の応援や励ましがあったからのゴールでした。
本当に、有難うございました。
Posted by れいたん at 2012年08月12日 23:00
れいたん 完走おめでとう!!
それもあの奥武蔵で・・・・・
試走に一度少しの距離を走りましたが、それを78Kmも・・・尊敬します。

オリンピックに例えるなら金メダルです。

感動しました。 れいたんを目標に、私も練習頑張ります。
Posted by Yasu at 2012年08月13日 23:14
yasuさん、ありがとうございます。
自分も試走に行った時は、本気で驚きました。
何度も心折れ掛けてたけど、ひとつずつ関門をクリアするたび、またその先まで頑張ろう!みんなが待つ清流まで頑張ろう!!って、自分に言い聞かせてました。

朝早くから応援、お手伝い本当にありがとうございました。
Posted by れいたん at 2012年08月23日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: