edoblog_title.jpg

2012年03月24日

3/18練習会レポ

・担当スタッフ:カズ
・担当幹事  :しー

・場所:大島小松川公園
・時間:9:00〜11:00
・内容:体感ペースでタイムトライアル(チーム制)
・参加人数:16人

*練習会終了後板橋City M応援

しーです。
 
初幹事をさせていただきました。

大きな大会が一段落したメンバーも多く、スピード練習、距離走、そして時計とにらめっこからも少し離れて体で自分のペースを覚える練習のきっかけとなればとメニューを考えました。

@アップジョグ
キロ5分と6分の2グループに分かれて、公園内大回り1300mと小回り800mをジョグ
CIMG0144.JPG

A準備体操&ストレッチ
CIMG0146.JPG

Bメインメニュー:体感ペースでタイムトライアル
チームカズとチームjoeの2チームを作り、各チーム内で走る順番と距離を決める。
距離は大回り1300mと800mのどちらかで各自ペースを申告し、走行距離に対してのタイムを設定する。例)キロ5分で1300m走るなら6分30秒が設定タイム。
チームで設定タイムの合計も出しておく。

タイムキーパー以外は時計をはずして、第一走者からスタート。
チームリーダーまたは、タイムキーパーはストップウォッチや時計で実測する。
どちらのチームも個人のタイムと累計を実測していたよう。
 
全員走って最初の設定タイムと実測タイムの誤差が少ないチームの勝利。
今回はチームカズの勝利。

【感想と反省点】
初の試みで要領を得ず、説明とタイム設定に時間がかかってしまいました。
走る順番を待つ時間が短くなるようにやり方を工夫すべきでした。

設定タイムにほぼぴったりかわずかな差で走るメンバーが何人もいて、自身の体内時計は皆さん性能がいいようでした。
途中帳尻を合わせようと「ゆっくり」とか「少し頑張り気味で」などと指示を出しながら、どうにかこうにかコントロールする様子が楽しかったです。偶然帳尻合わせができてしまった方もい  らっしゃったようで・・・
  
普段走るペースで申告した方が多かったので、コントロールしやすかったかもしれません。
次回、もし行うことがあれば普段より5秒、10秒速くしてチャレンジしたり、予め決められたペースを守って走るなどするとおもしろいかもしれませんね。
速く走ってみることよりも、自己ペースの倍をかけてゆっくり走るほうが難しかったりもします。 
  
何分走った、何キロ走ったではなく、たまには好きなだけ気持ちよく走ってみるのもいいと思います。
私は逆にやっと最近時計をつける楽しさもあるな・・・と感じたりしています。

練習に時間がかかり、板橋CityM 応援に遅れてしまい既に走りすぎたメンバーさん、間に合わず本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。

以上です。


練習会終了後、「板橋シティマラソン」の応援に行きました。
CIMG0154.JPG
CIMG0150.JPG
posted by 江戸一RC at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: