edoblog_title.jpg

2012年03月19日

大会レポ『京都マラソン2012』by 隆明

【 前 日 】

大阪マラソン、東京マラソン、

そして今回の京都マラソン。

3都市制覇です♪


京都マラソン、

とにかくコースがしんどい。

そのしんどさもいい思い出になりましたが。

そして応援が温かい♪

私的にはとてもいいレースでした。



東京駅発6時26分のひかりに乗って、

9時15分に京都駅着。

京都駅前にあるホテルビスタ京都八条口へ。

ちなみに今回利用したツアー会社は、

JR東海ツアーズ。

往復の新幹線とホテルで、

28300円と格安で、

普通の新幹線往復で買うより安いです。

ホテルで荷物を預けて、

寺巡りへ。

金閣寺、竜安寺、仁和寺、銀閣寺を廻りました。




kyoto2012_1.jpg

竜安寺バス停前の看板。





みやこめっせでゼッケンをもらう。

え?これだけ?といったエキスポだった。

ホテルに戻って、

京都駅廻りを40分ほどジョグ。

知らない街をジョグするのは楽しいですよね。

風呂入ってのんびりしようとしていたら、

大阪友人に呼び出され、

大阪まで飲みに行って来ました。

ホテルに戻ってきて、

寝たのは1時過ぎでした。







【 当 日 】

朝5時半にアラームをセットしていたが、

興奮してるせいか5時に起きる。

ホテル近くのなか卵へ。

納豆定食を食べる。

部屋に戻って、

ストレッチして、軽く体幹トレして、

着替える。

荷物をまとめて、ホテルをチェックアウトして、

スーツケースを預かってもらう。

京都駅からスタート地点の西京極まで

普段だったら30分もあれば行けると聞いていたが、

混雑を考え早めに出る。

京都駅からの地下鉄は空いていた。

が、乗り換えの四条駅でビックリ!

阪急電鉄の烏丸駅が

ランナー多すぎて大渋滞。

あまりの人の多さに一旦地下鉄を諦めて、

地上に出てバスに乗ろうとしたが、

バスも凄い人。

悩んだ挙げ句、

阪急電鉄始発駅の隣駅河原町まで歩いていく事に。

河原町は始発な上にランナーもいないので、

ガラガラ。

烏丸駅に着くとランナーがどーと入ってくる。

が、思ったほどではなかった。

これは、さっきの大行列は電車に乗るためではなく、

切符を買うためだったらしい。

大人しく大行列に並ぶのと、一駅歩くのと、

どっちが早かったんだろうか。

西京極駅で降りると、

臨時改札口は凄い人。

少し大回りになるが、

通常改札口は空いていたので、

そちらから出る。

そこで京都マラソンに出ると聞いていた

知り合いにバッタリ。

西京極総合運動公園まで一緒に歩いて、

トラックに荷物を預ける。

ランナー専用エリアに入って、

アップ場所を探していたら、

野球場をアップ場所として、

開放してくれてあった。

パンフレットの会場案内には、

特になんにも書いてなかったので、

知らなかった人も多いのでは。


知り合いとアップする。

が、そんなに時間がなかったので、

軽いジョグと流しを何本か。

トイレが行列していたので、

並ぼうしていたが、

野球場内のトイレも貸してくれて、

並ばずにトイレに行けた。

知り合いと別れる。

知り合いのブロックは、

スタート地点のある陸上競技場ではなく、

補助競技場にあるブロックでした。

私は陸連登録をしているBブロックで、

スタート位置まで結構ありました。

開会セレモニーで、

会場全員で黙祷。

8時25分に車イスの部スタート。

かろうじて姿が見えた。

8時半にマラソンの部スタート。

私がスタート地点を通過したのが、

号砲から54秒後。

楽しいながらもしんどく、

感動した長い42.195Kが始まりました。






今回の京都マラソン、

去年のつくばマラソン以来の

サブスリーを狙っていました。


イーブンペース4分15秒で行きたかったのですが、

人、人、人で、

入りの1Kが5分15秒もかかる。

取り戻すのに大変だなと思いつつ、

2Kは四条通になって車道が広くなり、

なんとか抜けるスペースを見つけて、

4分23。

3Kくらいまでにはやっとまともに走れるようになる。

4分17。



4Kくらいから、

桂川沿いを走る。

景色が京都っぽくて良かったな。



嵐山エリアに入って、

清滝道を抜けて

一条通になると、

山道が始まる。

広沢池を左手に見ながら走る。

10K通過で、

43分33秒。

まあ後半取り返せばいいさと、

特に慌てる事もなく。

前日バスで通ったきぬかけの路を走る。


kyoto2012_2.jpg




前日の寺巡りで一番良かった

仁和寺を通る。

にんなじ。

何度名前を覚えようとしても、

覚えられない。



kyoto2012_3.jpg



前日はひっそりとしていたが、

当日は盛り上がっていた♪



kyoto2012_4.jpg




お坊さんも沢山いて、

「チョッパー、頑張れー!」と、

大声で応援してくれた♪

横断幕の”東北共に在り”は感動した♪


kyoto2012_5.jpg




きぬかけの路の山道を登っていくと、

石庭で有名な竜安寺の入り口が見えてくる。


kyoto2012_6.jpg




山道が落ち着く頃に、

第4給水所の立命館大学。


kyoto2012_7.jpg




反対側は美術館だったような。


kyoto2012_8.jpg




当日は、給水係のボランティアの人達が沢山応援してくれました♪

西大路通では、金閣寺入り口を通る。

市街地を走って、

鴨川に出て、

鴨川沿いを北上して、

西賀茂橋を折り返して、

鴨川沿いを南下する。

20K通過で、

1時間25分32秒。

21K通過で、

1時間29分40秒。

10Kまでの遅れを、

10〜21Kで取り返して、

ギリギリだがサブスリーのタイムに

持っていけてた。

走ってる最中はまったく気付いていませんでしたが。







サブスリーペースで走れていた前半、

楽しく走れていた。

が、後半からは地獄だった。


宝ヶ池辺りの

22Kから始まるとんでもない登り坂。

話は聞いていたが、

予想以上だった。

車でもしんどいような坂だった。

多少ペースは落とすのは仕方ないと思いつつ、

肘をしっかり振って走る。

坂を登りきると、

トンネルに入る。

マラソンでトンネルに入るのは、

新宿シティマラソン以来だな。

折り返してくるカズさんに声を掛けてもらう。

結構離されているが、

頑張れば追いつけるか?と考えていた。

国立京都国際会館で折り返し。

折り返した給水所で八つ橋があったが、

気付くのが遅くて取れなかった(ToT)

食べたかったなー。

トンネルを抜けて、

先ほどの急坂。

登りの遅れを取り返すべく、

ペースを少し上げる。

平地になり、

キロ4分15で行く。

が、

が、

が、

登り坂で足を使い、

下り坂でも足を使ったせいか、

足が出ない。

これはとてもサブスリーは無理だ。

キロ5分に切り替えようと、

ペースを落とす。

と、気持ちが切れた瞬間、

更に体が重たくなる。

これはヤバいかも。。。

ずるずるペースが落ちていく。

必死こいてもキロ6分。

30K地点通過で、

2時間9分55秒。

京都コンサートホールを通り過ぎて、

狭い賀茂川の河川敷コースに入る。

幅3mくらいしかない。

予想以上に狭い上に未舗装路。


そんなの関係ないくらいにしんどい。

河川敷を出て通常コースへ。

フラフラな状態。


kyoto2012_9.jpg




あまりに遅いので、

歩道よりのコースを走る。

すると、

今までだったらあまり声を掛けてくれない

おばあちゃん世代の人達が、

「ピンクの帽子の人、頑張って!」と、

沢山声を掛けてくれた♪


沿道のボランティアの人で、

ず〜と拍手をしてくれてる人もいて、

私が通るとより一層拍手してくれて、

「チョッパー、頑張れ〜」と、

声を掛けてくれる。


チョッパーを知らないおじさん達も、

私のTシャツを見て、

「WANTED、頑張れ〜」と、

大声で声を掛けてくれる。

温かい応援に涙が出そうになった。


途中あまりにしんどく、

1Kほど歩いてしまう。

銀閣寺前の最後の折り返しからは、

フラフラながら走る。

京都大学を通り過ぎる。

ゴールが近づいてくると、

沿道の人が一気に増える。

ハイタッチしながら走る。

窪地になって普通のランナーは行かないような場所までも

ハイタッチしにいく。

平安神宮の大鳥居がゴール地点。


kyoto2012_10.jpg




最後は笑顔でゴール。

苦しくて楽しい長い42、195Kが

やっと終わる。

今回、感動するシーンが多かった。

またマラソンが好きになった。

そんなレースでした。






3:24:37 (グロス)

3:23:43 (ネット)





posted by 江戸一RC at 12:27| Comment(2) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

私も狐坂を下りたところから脚が動かなくなりペースダウン。最後の折り返しでは隆明とすれ違わなかったからすぐ後ろに迫っているのかと思ってました。

景観と応援は最高だったネ!!
Posted by カズ at 2012年03月20日 07:51
カズさん>

お疲れ様でしたね。

ペースダウンしても、
私ほど落ちなかったのはさすがです。
最後の折り返し、
すれ違えないほど遅かったです(笑)

景観と応援、
はい、これは最高でした♪

Posted by 隆明 at 2012年03月21日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: