edoblog_title.jpg

2012年03月05日

大会レポ『東京マラソン2012(ランナー編2)』by joe

東京マラソン2012で会心のレースが出来ました。
レポートを書くよう言われましたので、応援へのお礼と4年間のレース結果の振り返りを兼ねて、まとめてみました。「T 4年間の走歴」「U 東京マラソン2012」「V その他」の順番です。

T. 4年間の走歴
これまでの月間走行距離と、主要な出場レースです。

tokyo2012joe1.jpg


【2008】
2007年12月ごろ、会社の同僚に「ハーフマラソンに出ないか」と誘われてから本格的に走り出した。それ以前にも週1回皇居を1周していて、全力で走れば1周20分切れる程度の走力はあったけど、レースへの出場を考えたことは無かった。
初めて出たハーフマラソンで目標の90分を大きく上回る87分台を出し「これは自慢できる記録だ!」と思った。その後も体形維持のために月間50km強走り続ける。

【2009】
あるきっかけで2月に「ASICSランニングラボ」に行き「あなたはフルマラソン3時間の能力があります」と診断され、ちょっとその気になった。更に3月の立川ハーフマラソンで82分台を出し、「サブ3とやらを生涯の目標にしよう!」と決意する。一人ではとてもたどり着けなそうな目標なので、初心者にも優しそうな「江戸一RC」に入れてもらった。当時の江戸一にはサブ3ランナーはいなかったけど、シゲさんはじめサブ3に手が届きそうな人は何人かいた。その年の11月のつくばマラソンを初マラソンと決めた。
江戸一で仲間と半年間練習しているうちに走力は急上昇し、10月の手賀沼ハーフでは77分台という信じられない好記録が出た。このころにはすでにサブ3の自信はあったけど、どうやらランナー界には「国際レース」というカテゴリーがあり、その一つ「別府大分毎日マラソン」の出場資格が2時間50分だという知識も仕入れていた。そして初マラソンのつくばでは思い切って50分カットを目標に3’55”/kmで突っ込み、後半失速しながらも逃げ切って2時間49分01秒で別大資格を獲ってしまった。初マラソンは出来過ぎだった。

【2010】
2月の別大は2時間45分切りを狙うべきだったけど、出場しただけで満足していて、結果2時間46分38秒。これが2年間ベストタイムとして残ってしまうことになる。

tokyo2012joe2.jpg


7月に札幌国際ハーフマラソンに出てみた。これもハーフ78分が出場資格のレースで一度は体験したかったレース。ところがレース当日は快晴の気温30℃!!出場資格78分のレースで88分以上かかってFINISHした。初の「撃沈」。気軽に出たレースなので精神的なダメージは全く無かったけど、この時「日光」に対する苦手意識が刷り込まれたみたいだ・・・。
10月の手賀沼ハーフ、自己ベスト更新だけど、ランナーとして成長速度も緩やかになってきた。
11月のつくばマラソン、2時間45分を目標に前半80分を切るペースで突っ込むが、27km付近でピタッと止まる。実力を上回るペースで飛ばし、強い陽射しで気持ち悪くなった。
このころから様々な国際ランナーと知り合う機会が多くなり、たまに一緒に練習するようになった。ベストタイム2時間31分のYさんの「どんなことでも納得行くまでやってみれば、何かが生まれる」との言葉に刺激を受けて、フルマラソン前の2ヶ月間、月3回程度30km〜35kmのペース走(本番想定ペース+キロ10秒弱の激しい練習)をするようになった。

【2011】
初出場の東京マラソン、目標は2時間42分。ペース走の反復の効果か、30kmまでほぼ3’45”/kmで走れたが、35km地点で力尽きた。「暑い、のどが渇いた」と思うとJOGさえ苦しく、残り200mの42km地点で両足ハムストリングが攣り、2分程度止まるおまけもついた。
この年の夏は暑く、すっかり日光が苦手になっていた自分は夏で大きく調子を落とし、秋に入っても前年を上回る練習が出来なかった。
10月の手賀沼ハーフ、大挙登場するライバル達との競争にテンションがあがり、調子が上がらない中わずかに前年を上回った。
半信半疑で迎えた11月の神戸マラソン、目標は2時間42分。往路は強い向かい風の中上手く立ち回って80分半で乗り切ったが、30km近辺から早くも失速。快晴20℃、強風、35kmからの三段階の上り坂、条件も厳しかった。ちなみに一緒に出場したYさんは総合7位。さすが。

【2012】
1月3日に知り合いの強豪ランナー達と30km走。ともにサブ40を目指す近所のスピードランナーTさんと競り合い、25km以降ペースを落としながらも平均3’45”/kmで走りきった。練習とはいえ、サブ40ランナー達に先着したことは、精神面での転機になった。1月〜2月に30kmと35km走をそれぞれ3本こなした。久々に「昨年より強くなった」と感じる。2月の別大ではシゲさん、Tさん達ライバルがベストを更新し、刺激を受けた状態で東京マラソン2012当日を迎えた。
実力は42分程度、しかし目標はサブ40。



U. 東京マラソン2012
以下は某SNSの記載そのままです。
======================================================
心技体揃った!
勝負は35kmからと言い聞かせ自分を落ち着かせ、効率的ペース配分が出来た。ピーキングとカーボローディングが上手くいって力を100%出せた。6戦目でようやくマラソンランナーになれた気がする。
気象条件が自分にピッタリだったのも大きい。

2゜38'57"(NET2゜38'50")
00km〜05km 18'25 (3'48 3'42 3'38 3'38 3'39)
05km〜10km 18'38 (3'41 3'43 3'44 3'44 3'46)
10km〜15km 18'47 (3'44 3'43 3'45 3'47 3'48)
15km〜20km 18'57 (3'49 3'49 3'47 3'45 3'47)
20km〜25km 18'38 (3'44 3'45 3'46 3'42 3'41)
25km〜30km 18'46 (3'48 3'44 3'44 3'45 3'45)
30km〜35km 18'42 (3'41 3'46 3'43 3'47 3'45)
35km〜40km 19'29 (3'54 3'50 3'49 3'53 4'03)
40km〜FINISH 8'35 (4'03 3'55 0'37)

【スタート前】
朝7時に江戸一メンバーで記念撮影。シゲさん、Noga、ありがとうございます。スタート1時間前にスタート地点に行ったがすでに20列くらい人がいる。トイレに寄りたかったけど、有り得ないような行列だったので、我慢した。結局FINISHするまで我慢した(;^_^)あの状態でフルマラソン走りきれるのは発見だった。

tokyo2012joe3.jpg


【〜25km】
3'45"/kmのペース維持に集中。5kmでGさんに追いつき、ずっと併走。中間点過ぎ銀座あたりでげんきーずの宇野けんたろうに抜かれる。彼の持ちタイムからすればもっと前を走っていると思ったが・・・。
永代通りに入り、自宅前に立つTさんから声援をもらう!一緒に繰り返した皇居でのロング走を思い出す。更に進んだところにSさんも!その後自分のマンションを通り過ぎ、25km地点にある江戸一陣地を目指す。この辺テンション上がってLAPが速くなるのは去年と同様。

tokyo2012joe4.JPG


【〜35km】
25kmでシゲさんからカーボショッツをもらい、気合を入れなおす。江戸一の新年会で「40分を切って江戸一の強さを見せる」と宣言している。まだ17km残っているが、今日出来ずにいつ出来るのか?
ここから周りのランナーが落ち始めて、単独で前を追い始める。28kmあたりの浅草折り返し、折り返し後に風を感じる。どうやら予想とは違い南風らしい。風は弱いのでそれほど影響は無いだろう。脚が重くなりだすが、ペースは維持できている。31km地点で車道の逆側に移動したシゲさんが待っていてくれた。今年こそ最後まで勝負しなければ。

tokyo2012joe5.JPG


再び永代通りに入り、TさんとAさん登場!2人とも声が大きいので笑ってしまいそうになる。こんな凄い2人に応援してもらっているのだから結果を出したい。更に永代通りでは対抗車線のセコさんからも声援をもらう。元気だな〜。そして中央通りを南下し銀座を走る。単独走になっていたので左車線を独占。ここでも仲間とすれ違い、新調したストップウォッチを見せて応える。更に進んだ34km付近、右側の対向車線から「joe!」と声が聞こえたので振り向いたらうまい棒が2本並んでいた(笑)2人ともサブ3ランナーのはずだが、こんなパフォーマンスも出来るんだ。注目の的から声をかけてもらいテンションが上がる。

【〜FINISH】
去年つかまった佃大橋は意図的に上りのスピードを落としてダメージの軽減を優先。その後も極端な失速はせず、これまでのフルマラソンとは逆に終盤で追い抜く展開。40分カットに対してはある程度貯金があるので、ここからはコントロールしながらペースを落としていくことが大事。橋のアップダウンがいくつかあるが、上りはペース落として呼吸が乱れないようにする。残り5kmから「3'55"/kmで38分台!」を意識する。出来ればキロ4超えは見たくない。38km過ぎ、いよいよきつくなりアゴが上がりだす。39km〜41kmでキロ4超え・・・、ここで38分台は諦めかけた。残り350m地点、誰かに抜かれたと思ったら、30km地点で追い抜いた宇野けんたろうだった。宇野氏には「好青年風だな〜」という写真の印象しかないけど、この瞬間何か弾けた。いきなり猛然とスパートを開始する自分に驚く。「こんな余力があったのか」「自分は日頃のレースでは妥協しているのか」
宇野氏他数人を抜き去り、ギリギリ38分台でFINISHラインに飛び込んだ!初マラソンで50分カットした2009年つくばを超えた出来だと思う。
======================================================
30人近くからコメントやメールをいただいて、市民ランナー人生で最高の日になりました。江戸一に入ってからの3年間で出来た人の和を改めて実感しました。



V. その他
■マラソンの面白さ
・フルマラソンは体内のグリコーゲンが枯渇した後も走り続ける必要があり、「30kmの壁」または「35kmの壁」があります。スピードだけでは押し切れません。したがって「身体能力」だけでなく「戦略/戦術」「実行力」も勝敗のポイントになり、「弱者が強者に勝つ」可能性が十分にあります。中期的な強化ポイントを絞る戦略性、レース当日に力を発揮するための戦術、そしてそれらを実行するための向上心や胆力次第で、体格や筋力に恵まれない人が上位に行けます。
・数値化しやすい競技なので、練習とレース結果の相関を推定しやすいです。その点でも、自分の頭で考えることが結果につながりやすいといえます。
・一人で練習できるし、他人と競う必要もありません。50歳を超えても自己記録更新が可能な競技なので、それぞれのペースでゆっくり走力を伸ばしていけます。

■市民ランナーとしてのバランス感覚

・走行距離と走力の相関はやっぱり高いです。走力を伸ばしたいとは思っていますが、生活全般におけるランニングの位置付けは考えたいところです。趣味に熱中し過ぎるのも怖いので、自分の場合は走行距離「月間300km未満」を目安にしています。(前のページのグラフで「月間走行距離ギリギリ300km」の月がいくつかあるのもそのためです)
 まあ、月300kmも走っているわけですから、すでに普通ではないですけど!

次の目標は見えてないですが、もうしばらくは、更に強いランナー目指して頑張ろうと思っています。

2012年3月3日


posted by 江戸一RC at 19:14| Comment(12) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二桁コメントに向けてコメント第一号!(笑)

レポート作成お疲れ様でした。
走り始めてからの急成長の様子、練習に対する考え方など読んでいてとても興味深かったです。
しかしほとんど走っていなかった時期から5kmを20分で走れたとは驚きです。
やっぱ素材がいいんだね。

東京は僕の気持ちをかなり奮い立たせてくれる走りでした。
別大で取り敢えず自己ベストを更新してシーズンを終え、来期はどうしてゆこうか?ゆっくり考えようと思っていた矢先にあんな凄い走りを見せつけられてしまい、刺激受けまくりでした。

もう年齢も年齢なのでここから先は大きく成長するのは難しいと思っているけど、趣味で走る市民ランナーとしての最高峰(と勝手に決めている)福岡出場、そして完走をまだ諦めないで目指そうと思っています。
また一緒に練習で走ってください。
joeを目標にこれからも頑張ります。
Posted by シゲ at 2012年03月07日 23:02
着々とエリートランナーへの階段を上がっていますね。
日々の努力の結果だと思います。

まだまだ若いので延びしろはあるので更に上を目指して練習に励んでください。

私も頑張りたいとは思いますが、年齢を考えるとこれ以上は望めないことが最近わかってきました。

年齢と共にダメージの回復が遅くなり、段々厳しい練習が出来なくなってきました。

もうjoeさんとは一緒に走れるレベルではありませんが、諦めずに頑張っていこうと思います。

これからもよろしくお願いしますね。
Posted by キャプテン at 2012年03月08日 07:53
>シゲさん
二桁はなかなか難しそうですね(笑)
初めて皇居を1周したのはたぶん30手前の時で23分台だったと思います。その時は10km以上連続で走った経験もありませんでした。
そう考えるとよくここまで来たなと思いますが、世の中にはすごい市民ランナーたくさんいますね。
江戸一もランナーの集まりである以上は、何より走力が無いとランナー界で一目置かれるのは難しいですから、あと数年は我々が頑張っていきましょう!
Posted by joe at 2012年03月08日 23:15
>キャプテンさん
まだまだこれからですよ!
TOPページ左下にあるシゲ通信の
8. カズ通信 (1) (2) (3) (4)
を是非ご覧下さい!
木場公園で一度ご一緒しているカズさんが51歳で悲願のサブ3を達成する過程が記載されています。
江戸一メンバーを連れて泉の森に行きますので是非ともよろしくお願いいたします。
Posted by joe at 2012年03月08日 23:21
初江戸一さんHP!おじゃまします^^

とても興味深く読ませていただきました。今回joeさんの結果は出来すぎでもなんでもなく、元々才能溢れる者が努力した結果だと思います。本当に素晴らしいです。自分としても何度か合同練習に参加させていただいた(足手まといでしたが・・)ので感慨深く、ラップを見た時、結果を見た時は本当に嬉しくて心底震えがくる思いでした!!

攻める姿勢を最後まで貫き通し、見事大幅なPB更新!本当におめでとうございました。自分もまた同じレベルでやりたいと思っていますので、その時が来たら宜しくお願いします(^^)v

Posted by gimmick at 2012年03月09日 18:14
joe、東京マラソンの爆走おめでとう!!

joeのような高いレベルで大幅な記録更新は本当に素晴らしく、凄いの一言です。
レポで国際レベルの人の感覚を興味深く読ませてもらいました。こんな感覚を味わってみたいですね。

今回の東京マラソンは何か詰まっていたものが弾けて突き抜けるような感覚だったんじゃないかな。私もレベルは違うけどつくばの前にそんな感覚があって記録更新できたんだよね。

今まで年齢の壁のようなものを感じていたけど、この突き抜ける感覚を味わってからまだまだできるような気がしています。「限界」なんてものは自分が勝手に作ったものなんだろうね。

この記録もjoeにとっては通過点、もっともっと突き抜けていこう!!
Posted by カズ at 2012年03月09日 21:37
joeさん、おめでとうございます。

私も記録を聞いたとき、鳥肌たって心臓がおっきくなったカンジ?がしました。
ほんとうによかった。
仕事もきっちりして他にも何かとやることがある市民ランナーが普段の生活の限られているトレーニング時間で成果をあげるには、『努力』これに尽きると思っています。
joeさんの努力の積み重ねは理解し見習うべきことだなと改めて感じました。
努力し続けられるというのもまた才能、能力のひとつだと思います。

私もがんばろっ!
Posted by しー at 2012年03月10日 08:17
HPは折を見て楽しく読ませていただいていましたが、初書き込み失礼いたします。

これまでの練習の集大成とも言えるレース、お疲れ様でした。待ちに待った40分切りで、喜びもひとしおだったと思います。(当日の興奮ぶりは、jognoteに書いたため割愛します(笑))

信念を持って地道な練習を積み重ねれば、苦しい局面も乗り越えられるということを考えさせられ、私自身にとっても励みになりました。
35km以降の走り方は慣れの部分も相当ありそうですし、更に改善できそうですね。

元々の走りのセンスがあるだけでなく、

・月300kmの総量規制をしながら効率重視で練習をこなしている事。
・弱みを分析し、弱点を補う練習(例:35km走)から逃げずに向き合ってきた事。
・思うように結果が出なくても、簡単に諦めない事。

など、常に考えながら結果を出しているのは、やはり真似出来ることではないと思います。

今後もjoeさんの身近な練習仲間&ライバルでいられるよう、私も更に進化していきます(35分までは狙います!)ので、引き続き楽しく競い合っていきたいです。
福岡の前に、まずはハーフで75分切りですね!
Posted by takepyon at 2012年03月10日 14:49
joeくん

ベスト更新おめでとう。

自分も同じ東京マラソンに当選して良かった。
そうでなければ、この凄さを感じる気持ちが
希薄になっていたと思います。

ここ数年、職場が点々とし、仕事が慣れるまで
走るのが億劫でいたんだけど、今回の東京マラソンを
きっかけに少しずつ走力を上げていき、記録も
少しずつ短縮していきたいと思っています。

そしていつかサブ4を狙えるところまでこれたら
その時は、アドバイスをお願いね。

ただ、お酒は止めないよ。。。
Posted by おーの at 2012年03月10日 21:57
皆様、ありがとうございます!

> gimmickさん
皇居では何度も付き合っていただきありがとうございます。暑い中2人で30km走したこともありました。去年の東京35km過ぎ佃大橋でgimさんの背中を見ながら「あれがマラソンランナーのペース配分だ・・・」と勉強した成果がようやく出ました。

>カズさん
あのつくばマラソンで併走させていただき「やれば出来る」という気持ちになりました。40カットはこれまで生涯目標だと思っていましたが、そこは限界ではなかったみたいです。過去の自分に勝てるよう、色々と工夫していきます。

>しーさん
次はしーさんの番ですよ!
上にコメントしてくれている人達のように、努力し続ける仲間が毎日のように刺激を与えてくれるので、自分も前を向いていられます。趣味の努力は、苦しくも楽しいですよね。

>takepyonさん
35分までですか?今月達成しちゃいそうですが(笑)昔好きだった北斗の拳では「強敵」と書いて「とも」と読んでいましたが、正にtakeさんはそんな存在です。走りに研究活動に、更に励んでいきましょう!

>おーのさん
仕事や家庭あってのランニングですから、その気になった時に頑張るのが良いですよね。追い込む練習をしなくても、週3回程度コンスタントに走れれば、秋には大幅ベスト更新だと思いますよ!これからも江戸一でともに頑張りましょう。
Posted by joe at 2012年03月10日 23:10
jognoteのjoeさんのブースから来ました♪
〓〓CIA〓〓のtwins兄です。

2009.7初めてお会いしたのが、リスタートの大会(織田フィールド)でした。
SNSでのやり取りからの出会いを感謝しています!!
当時のSNSでも言いましたが、joeさんは、速くなると感じていました^^b
やっぱり凄いランナーでしたね〜(それを見抜いたアシックスも凄いですが。)♪

今年の東京の興奮は、takeさんと最高潮でした(笑)39分カットおめでとうございます!

自分も(江戸一さん初め、SNSの方々も)大いに刺激を貰いレベルアップした約3年でした。。。♪

これからは福岡への挑戦!ですね、出来るだけご一緒してこれまで通り一緒にレベルアップして行きましょう!!

CIAも宜しくお願い致しますm(__)m

Posted by twins兄(jognote) at 2012年03月11日 10:43
>twins兄さん
兄さんは初めて出会った「明らかに格上」のランナーでした。たまに実力不足を多忙のせいにする人がいると「俺の知り合いにtwins兄という人がいてな・・・」言ってやっつけたくなります(笑)
兄さんにCIAの初回メンバーに誘ってもらわなければ40カットは有り得ませんでした。今後とも練習のお相手よろしくお願いします!
Posted by joe at 2012年03月11日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: