edoblog_title.jpg

2008年11月30日

大会レポ『第28回 つくばマラソン』by アッチ

私は、マラソンが嫌いだった。

まさか、その私が、フルマラソンを走ることになるとは思いもよらなかった。
今まで、長く走った距離はハーフが最高に長い距離だった。

どうして、フルマラソンを走ったのか?今でも、分からない


   ☆   ☆   ☆
※緑字は編集者コメントです。


tsukuba2008_1.jpg

つくばマラソンゴール地点
フルマラソンを走るランナーの大多数が踏んだ場所
彼女はココに戻ってこれるのか?




tsukuba2008_2.jpg

続々と集まる江戸一メンバー
個々の目標、不安、期待
それぞれ思いを抱えているのでしょう




tsukuba2008_3.jpg

彼女の心には何があったの?




私は、今回のマラソンは、
タイムより「楽しむ」をテーマに走った。

それを後押ししてくれるかのように、
天気は快晴でとても走りやすかった。

tsukuba2008_4.jpg




スタートして、
紅葉もきれいで富士山も見えて
「めっちゃ、気持ちいい」と思った。

tsukuba2008_5.jpg


「よし!この調子で走ろう…」
と思ったのは、
10`あたりの頃ヽ(^o^)丿

タイムも、1時間10分くらいで単純計算をしても、
制限時間6時間には余裕で間に合うと思っていた。

♪ロッキーのテーマソングが流れては、
「ロッキー」になりきって、
声援してくれる人とハイタッチをしたりして…楽しんだ。

tsukuba2008_6.jpg


「○`通過」と心の中で数えながら走る。



tsukuba2008_7.jpg


先頭。この後にも幾千ものランナーが続いていく



しかし、

15km過ぎた頃から、気持ちの変化が。。。。

折り返し地点から、戻ってきた先頭集団に遭遇。
なぜか?
あと2,3キロで折り返しだと思い込んでいた私。

なかなか、折り返しにならない
ガ━━(゚Д゚;)━━ン

「どんだけぇ〜」と思った。

「もう走りたくない」

tsukuba2008_8.jpg




その上、景色の変化も無く…その時に、折り返し地点から戻ってきた仲間の声援が…

「アッチ、頑張れぇ〜」と。

私は、少し楽になった(≧∀≦)



丁度、お腹も空き始め、始めてエイドで、
スポーツドリンクとバナナを食べる。

そして、復活vvv!

そこから、「エイドを目的にして走る」と決める。
そうすることで、気持ちが楽になった。

tsukuba2008_9.jpg




25km過ぎてから「あと○km」「あと○km」と
心の中でカウントし始める。

30km過ぎて、残り2時間弱と気付き
"ヤベぇ〜"と思いながら、
何度も時計を見ながら走り続ける。

40kmの看板を見て、
「後少し…」と思いながら、込み上がるモノを感じる。

tsukuba2008_10.jpg




競技場に入る頃、まさかの会社の同僚の応援*☆キタ━(゚∀゚)━!!☆*
ゴールも目前。

tsukuba2008_11.jpg




「江戸一」の黄色ののぼりを見つけ、安心する。

あと、少し、もう少し…

tsukuba2008_12.jpg




そして、5時間38分28秒(グロスタイム)でゴール。

コーチと会社の同僚がゴールで待っていてくれた。

もう、何とも言えないくらいの達成感と感情が込みあがった。

tsukuba2008_13.jpg



私は、「マラソン」をやっていて良かったと思う瞬間でもあった。



それと同時に、感謝の気持ちでいっぱいになった。
完走できたのは、皆が居てくれたからだと思う。

O(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!



忘れられないレースとなりました。
この気持ちを忘れないように走っていきたいと思いました。


posted by 江戸一RC at 21:00| Comment(0) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: