edoblog_title.jpg

2011年08月10日

大会レポ『第18回 奥武蔵ウルトラマラソン』by ほななJr.(エイドスタッフ)

実はエイドスタッフの経験ゼロ。初めてランナーをサポートする側になり、とても充実した一日となりました。

■ 会場入り
寝坊してはいけないと気が張っていたせいか、ほとんど寝れずに午前2時起床。午前3時すぎには迎えに来てくれたセコさんの車に乗って出発。午前5時ごろ、会場である毛呂山総合公園に到着。
早朝は薄雲がかかっていて差ほど暑さは感じない。これからさらに気温が上がることは想像できたが、あんな恐ろしい目に合うなんてこの時は思いもしませんでした。

okumu01.jpg



■ 午前7時スタート!
スタート地点から2〜300メートル離れたところで、ランナーの皆さんを見送ったあと、エイドスタッフは車に分乗し各エイドに向かいました。今回、江戸一RCのオフィシャルエイド(清流エイド)はスタート地点から5キロほど。(ランナーの皆さんからすると、往路約20.7キロ地点、復路約72.1キロ地点)舗装されているとはいえ、曲がりくねった上り坂が続き、「本当にこんなところを走ってくるのか…」とちょっと驚き!

okumu02.jpg



■ 準備開始
清流エイドに着くと、テントとトイレは既に設置済みで物資もすべて届いていました。

okumu03.jpg


まず、私が任された仕事は江戸一RCの幟を立てること!オフィシャルエイドですからね(笑)
その後、食べ物や飲み物の準備。食べ物(グレープフルーツ、メロン、おにぎり、蒸しパン)は食べやすいように一口大に切ります。飲み物はコップを並べ、一口大の氷をいれます。冷たい飲み物を提供するためにさらにひと工夫。上部を切り取ったペットボトルに氷と飲み物を入れて冷やし、コップにいれることにしました。
しばらくすると、給水車も回ってきて、かぶり水の準備もOK。その他、いろいろと準備に追われて、時間があっという間に過ぎていきました。

okumu04.jpg



■ 往路編 〜ランナー集団に襲われる!?〜
トップランナーの方は、平坦を走るような速さで走っていきます。もちろん、エイドには寄りません。その後、まばらにランナーが走ってきますがまだまだ余裕があり、エイドスタッフものんびりと談笑していました。しかし、午前10時ごろだったでしょうか?徐々にエイドに立ち寄るランナーの方が増え、気がつくとエイドはランナーの方たちでいっぱい。
飲み物の入ったコップは瞬く間になくなり、「コップに飲み物を入れて!」といくつもの手が伸びてくるのでペットボトルから直接注いでいました。それでも間に合わないと、ランナーの方に「セルフでお願いします!」とペットボトルを渡したりしました。
気温が高くなってきていたので、氷をほしがる方が多く、帽子や首に巻いた布の中に入れて暑さ対策をされていました。

okumu05.jpg



■ 復路編 〜山の恐ろしさを思い知る!?〜
往路でほとんどのランナーが通過したあと、昼食でほっと一息。
復路は追加で白玉ぜんざい、バナナをだしました。バナナはやはり一口大に切り、皮がむき易いように切れ目をいれます。白玉ぜんざいはかなりの曲者でしたよ。濃度が濃かったので、氷を入れて薄めると同時に冷やします。小豆に埋まった白玉は容器の底にくっついていて、2つずつ器に入れるのに一苦労でした。

okumu06.jpg


okumu07.jpg


復路はランナーの方がバラけるので、往路ほどの忙しさはありません。ゴールまで残り5キロとわかっているせいか、のんびりとエイドに立ち寄っていく方が多かったです。トップランナーの方は、なりふりかまわず、すごい勢いで飲み物を口に流し込んで走り去りますけどね(コーラを飲む方が多い)
夕方になると、怪しい雲が出てきて雨が降りそうな天気。しばらくすると、ポツポツと降りだしてきました。木陰で雨が凌げるぐらいだったので、ランナーの方にとっては恵みの雨となるはずでしたが…。
一旦、雨がやんだと思ったら、冷たい風が吹いてきて、一気にバケツをひっくり返したような大雨!山の雷は、耳をつんざく様な大きな音で身体に響く!!雷は怖い、雨と風で身体は冷えるという状況の中、ゴールに向かって懸命に走るランナーって超格好よかったです。


■ 終わりに
トップから最後のランナーまでレース展開を見届けられるおもしろさ、ランナーの皆さんから「ありがとう」と感謝されるうれしさ、山を身近に感じ癒される気持ち。奥武蔵ウルトラマラソンには、ランナーのみならず関わった全ての人を魅了し、「来年もまた…」と思わせる大会であることに間違いありません。
来年も、エイドスタッフとして参加したいと思っています♪

okumu08.jpg



posted by 江戸一RC at 17:50| Comment(8) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エイドスタッフ本当にお疲れ様でした。
前半給水が追い付かなくなるほど選手が溢れる写真を見てビックリしました。(僕が通過した時間帯は幸いにも人が少なかったので)

前準備、選手のさばき、最後はゲリラ豪雨に強烈な雷、と早朝から夜まで大変な一日だったと思いますが、オフィシャルエイド、本当に嬉しかったです。

エイドスタッフも一度体験したいのですが、元気な間はやはり選手で参加したいので故障などしなければ来年もお世話になると思います。

本当にお疲れ様でした。レポート作成もお疲れ様でした。
Posted by シゲ at 2011年08月10日 19:44
ほななJrさん、日曜日に続きレポートもお疲れさまでした。
ランナーの皆さんに喜んでもらえて、エイドスタッフとしてもうれしいですね。
過酷な中にも楽しい一日でした。
Posted by ジュニイ at 2011年08月10日 22:57
20kmだとこんなにランナーでいっぱいになるんですね。全然知りませんでした。

長い、長〜い時間、本当にお疲れ様でした。

ランナーで走っているとエイドって当たり前みたいに感じてましたが、感謝の心を持って走らなければいけないですね。

有難うございました!!
Posted by カズ at 2011年08月10日 23:12
オフィシャルエイドは大忙しだったみたいですね。お疲れさまでした。

江戸一の清流は美女エイドということで、来年もよろしくお願いします。

(*^^)v
Posted by けいた at 2011年08月12日 22:07
>シゲさん
シゲさんが江戸一のトップで来るのがわかっていたので、エイドではまだかまだかと首を長くして待っていたんですよ!今年はお腹の調子がイマイチで本調子ではなかったようですね。来年も清流エイドで待ってます♪

>ジュニイさん
お疲れ様でした〜。拘束時間が長くて大変だと聞かされていたのですが、実際やってみると時間が経つのが早かったです。私も一日楽しく過ごしました♪

>カズさん
昨年のリベンジを果たされましたね!カズさんがエイドに来た時間はまだ余裕があったんです。その後、一気にランナーさんが来たので大変でした。来年もエイドにいますよ♪

>けいたさん
お疲れ様でした〜。オクムのリザルトと見たら、ライバルのエムケンさんと仲良く同時ゴールされてましたね!来年も美女エイドということで楽しみにしていてください(笑)
Posted by ほなな at 2011年08月13日 22:29
>シゲさん
お疲れ様でした〜。江戸一トップでくるのはシゲさんだろうと思って、エイドではまだかまだかと首を長くして待っていたんですよ!今回はお腹の調子がイマイチで本調子ではなかったようですね。来年も清流エイドでお待ちしております♪

>ジュニイさん
お疲れ様でした〜。拘束時間が長くて大変だと聞いていたのですが、実際にやってみると時間が経つのが早く感じました。私も一日楽しかったです♪

>カズさん
昨年のリベンジを果たされましたね!カズさんがエイドに来たときはまだ余裕があったのですが、その後、一気に来たので大変でした。来年も清流エイドで会いましょう♪

>けいたさん
オクムのリザルトを見たら、ライバルのエムケンさんと同時ゴールされてましたね!来年も美女エイドでお待ちしております(笑)
Posted by ほなな at 2011年08月13日 22:41
ほななさん、お疲れ様でした。怒濤の1日でしたね。ゲリラ豪雨は怖かったけどこの夏一番の思い出に残る1日となりました。エイドって大変なんだね〜。走る人はもっと大変でしょうけど応援できて良かったね!
Posted by ゆ at 2011年08月15日 16:44
>ゆーりんさん
お疲れ様でした〜。エイドも体力勝負ってところがありますね。ゆーりんさんからいただいた浅漬けと枝豆、美味しかったです!夏場は塩分がある食べ物が不可欠ですね。。。来年も参加したいなぁ〜と思ってます♪
Posted by ほなな at 2011年08月17日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: