edoblog_title.jpg

2011年07月26日

ゆるゆるトレイルラン 高尾山〜陣馬山

『高尾山〜陣馬山ゆるゆるトレイルラン』に行ってきました。

参加者は江戸一RCメンバーを中心に総勢14名。


今回の企画は、「トレランに挑戦したい」というメンバーに山に慣れてもらうのが目的です。
だからペースも超ゆるゆる。
上りは早歩き、ゆるやかな下りは小走りという程度。


高尾駅のコインロッカーに荷物を預け、ここから目的によってグループ分け。

初心者や故障者を中心とした本隊は、高尾山口まで電車で移動して高尾山を経てのんびりと陣馬山を目指すコース。
のんびりペースでは物足りないというメンバーで構成された別働隊は、高尾駅から南高尾山稜を走り抜け、城山から本隊と同じコースに合流するという作戦。


高尾駅で別働隊と別れ、本隊は高尾山口駅から六号路を進む。
高尾山は混雑していると思っていましたが、予想に反して空いていました。
夏場はそれほどでもないのでしょうか。



六号路の途中で、本隊から2名のハイカー隊が別行動。

IMGP0116.JPG


ハイカー隊は高尾山や城山などを自分たちで好きなようにハイキングする部隊。
タイムスケジュールは伝えてあるので、下山後にふたたび合流する予定です。

ハイカー隊とはほとんど別行動となりますが、こうやって参加していただけるのは嬉しいですね。



順調に六号路を登り、あっという間に高尾山山頂へ到着。

IMGP0119.JPG


IMGP0121.JPG


子どもたちや家族連れもいるけど、混雑しているという感じではありませんでした。



ここからは下りもあるので、走れそうなところは小走り。

IMGP0145.JPG


やっぱりトレランという以上は走ってなんぼですね。


別働隊とメールで連絡を取り合う予定でしたが、やっぱり山の中なので電波が入らないところが多く、うまく連絡が取れませんでした。
城山に到着するも別働隊が前にいるのか後ろにいるのかわからない。
とりあえず本隊はマイペースで陣馬山を目指すことに。



景信山に到着した頃には小腹も空きはじめていたので、少し腰を据えて食料を補給。

IMGP0154.JPG


茶屋があるのでラーメンやきのこ汁を買って食べるメンバーも。
お裾分けをいただきましたが美味かった〜。


30分ほど休憩してから再出発。

IMGP0163.JPG


のんびりと明王峠へ向かっていたら、後方から別働隊メンバーのシゲさんが追いついてきました。

IMGP0171.JPG


別働隊のペースが遅れてしまっていることを本隊に直接伝えにきてくれたとのこと。
さらに別働隊から飛び出したkzさんとも合流して陣馬山へ。



陣馬山の山頂は賑わっていました。

IMGP0175.JPG


みんなで陣馬山名物のかき氷を食べていると、ようやく別働隊の残りメンバーが到着しました。
無事に登頂できて良かった。



バスの時間もあるので、別働隊メンバーには休憩もそこそこにしてもらい出発。
ここからは新ハイキングコースを下るだけですが、比較的急な下りが続くので初心者組は大変そう。

IMGP0182.JPG


新ハイキングコースを抜けるとあとは舗装路をゆるやかにダウンジョグ。
ゆるやかな下りなので気持ち良く走れる。

IMGP0189.JPG


バス出発時刻の10分以上前にバス停に到着できました。


ここからバスで高尾駅に戻りハイカー隊と合流。
『八王子健康ランドふろッぴィ』で汗を流した後は急いで新宿へ戻り打ち上げ。
やっぱり汗をかいた後の生ビールは美味いっ!



【今回のコースタイム(本隊)】

高尾山口駅
 8:20
  ↓
 9:25
高尾山
 9:35
  ↓
 10:30
城山
 10:40
  ↓
 11:15
景信山
 11:45
  ↓
 12:40
明王峠
 12:45
  ↓
 13:10
陣馬山
 13:45
  ↓
 14:25
陣馬高原下バス停






今回の企画は幹事として反省点の多いものとなりましたが、メンバーのサポートのおかげで大きな事故もなく無事に終えることができました。

ひとつひとつ改善していきますので、今後ともよろしくお願いします。



posted by 江戸一RC at 18:02| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: